ユーザ様インタビュー ホテル椿山荘東京 様

ホールセラーを中心に販路を拡大
プランのコントロールでレベニューを上げることに好影響

レベニューマネージャー 相倉 秀明 様にお話を伺いました。

今後の販路拡大に繋がると踏んで導入を決めました

130余年前に「つばきやま」の地名に基づいて目白の高台に築かれた山縣有朋公爵の邸宅・庭園であった「椿山荘」は、2013年1月に「ホテル椿山荘東京」として生まれ変わりました。結婚式場としての認知度が高く、宿泊を伴う施設であるホテルとしての認知を高めるためにも販路を拡大したいと考えていました。

手間いらず導入前にも、他社のサイトコントローラーを利用していましたが、手間いらずを導入している当社のグループ施設との社内情報共有の機会があり、手間いらずに連携しているチャネル数が多いことや、要望に対するレスポンスが速いという話を聞き、変更することとしました。

連携チャネルについては、国内はもちろん、海外の大手サイトに加え、ホールセラーにも対応していることが魅力でした。旅行会社が持っているお客様を送客してくれる、リピーター獲得に強い販路を、他のチャネルと一元管理できるメリットは非常に大きいです。

こうなったらいいなを何とかしてくれます

ホテルからの要望に丁寧にかつスピーディーに対応していただける点も手間いらずの魅力の一つだと思います。

手間いらずは1つの画面で在庫やレートの調整ができる非常にシンプルな作りが長所ですが、当ホテルの販売の特色上、部屋単位だけではなくプラン単位でのコントロールも必要としており、当時はその点がネックとなっておりました。改良を要望として挙げたところ、イメージ通りにその機能を開発していただき、標準機能として実装され、現在では当ホテル以外でも活用されていると伺っております。手間いらずを利用することで管理体制が整い、前年比を上回る実績を積み上げております。

またサポートについても、担当の方皆様が画面構成などをしっかりと理解していると思います。コールセンターのように話を預かることが少ないように感じ、操作や運用に困ったときに連絡すると適切なアドバイスをいただけるので助かっています。

ホテル椿山荘東京
レベニューマネージャー
相倉 秀明 様

当ホテルにとって手間いらずは必要不可欠です

マスタ情報を操作することで、紐づくサイトに同じタイミングで同じ情報が展開され、作業効率はもちろんのこと、情報の統一性を保つことができるのは、販売促進としてもブランディングとしても、手間いらずは必要不可欠な存在と考えております。

「世界をもてなす、日本がある。」をテーマに
心地よいひとときを提供する
東京のホテル

ホテル椿山荘東京
〒112-8680東京都文京区関口2-10-8

公式ホームページ

手間いらずは、予約管理業務の効率化による売上の最大化をサポートします。利用料は宿泊予約受付状況に応じたものとなりますので、詳細に関してはお問合せ下さい。疑問や不明点などお気軽にご相談下さい。