手間いらずで働く人々

これが私の仕事

 『TEMAIRAZU』シリーズを宿泊施設様に提案する営業を行っております。具体的には、電話でアポイントを取りお客様の現状の予約システム管理に関してヒアリングをして、 お客様のニーズに合わせた『TEMAIRAZU』シリーズの提案を行っております。

だからこの仕事が好き

 お客様に「本当に手間がいらなくなった!」と言って頂けた時にこの仕事が好きだなと感じます。ご契約を頂ける事は、手間いらずの良さを理解して頂けただけでなく、 信頼して頂けたという事だと思っております。信頼を得る為のコミュニケーションの取り方を意識しているので、まずは自分自身を信頼して頂ける事はやはり嬉しいです。

この会社を選んだ理由

  営業をするなら良い物を提案したいと思っていたので、手間いらずは施設様の手間を省く事の出来る素晴らしい製品だと思ったからです。また、利益率の高さも会社として信用出来ると思ったからです。

これまでのキャリア

 新卒で就職した会社は、家事代行を扱う会社でした。そこで営業を行い、マネジメントも学びました。その後、事務職に転職するも、 やはり営業の方が自分に向いていると気が付いた事や以前に学んだ営業スキルやマネジメント経験をもっとブラッシュアップしたいと思い、手間いらずに入社致しました。

先輩からの就職活動アドバイス

 働く事において自分が何を一番に求めているのかをまず考えて欲しいです。やりがいや自己成長や給与や福利厚生など様々あると思います。その中で優先順位を立てて考えると会社選びの見方も変わると思います。

手間いらずへ入社した理由

  もともと大学の研究室でWEB関係の研究をおこなっていたため、その方面の開発をしたいと思い手間いらず株式会社に応募しました。 面接時に新卒でもシステムの開発に携われ、積極的に提案もできるとの話を聞き、内定をいただいたときはすぐに入社を決めました。 新卒採用ということもあって、入社後に『手間いらず事業部』に配属されたのですが OJTメインの教育ですぐにシステムに触れることができ、しっかりしたシステムの理解につながりました。

仕事内容・やりがい

 手間いらず事業部の開発として主にテクニカルサポートとそれに伴う機能改善要望などの実現をするための開発を行っております。 お客様のシステムに何か異常をきたした時の調査を行ったり、カスタマーサポートのスタッフがお客様より手間いらずのサービスをご利用いただいている中でこういう操作が簡単にできたらいいといった声を聞きそれらを叶えるために日々改善・拡張の開発をしております。 また、上記以外にも手間いらずと予約サイト(OTA)との接続開発も行っており、先方の担当者と仕様についてのやり取りや実際にお会いして打ち合わせをしたりもします。 どちらもお客様がよりよく手間いらずのサービスをご利用いただくための開発であり、リリースをした後にお客様から感謝やお褒めの言葉をいただくことが多くあります。 そういった時には、とても嬉しいですし、達成感を得られる仕事だと思っております。 また、手間いらずは自社開発であるため、自分達で管理を行う部分も多いですが、それ故に自由度も高く開発がしやすい環境であり、そういうところにもやりがいを感じられると思います。 

将来のビジョン

現在手間いらずは業界トップクラスのシェアを誇っており、継続してトップを走り続けるために、機能の改善や新しい機能の開発が必要だと考えています。 また、システムの拡張だけでなく、 PMS等の外部システムとの連携もますます需要が高まっており、単なるサイトコントローラとしてお客様にシステムを提供するのではなく、 外部システムとのシームレスな連携をすることで、お客様によりよい一元管理を提供することが今後の手間いらずの課題だと思います。

  
手間いらずへ入社した理由

  入社一年目から自分が主役となって仕事を行っていきたいと考えていました。手間いらずは少数精鋭で1人に与えられる裁量が大きく、 また経営層との距離も近いため、自分の考えや行動を直接伝えることができると聞き、そういった環境で仕事をすることで、 自己のスピーディーな成長に繋げることができると感じたので入社を決めました。

仕事内容・やりがい

  現在は、宿泊施設向けに提供している複数の宿泊予約サイトの一元管理システム手間いらずのカスタマーセンターで、施設担当者様からのお問合せに回答する仕事がメインです。 問い合わせ内容は、主にシステムの使い方について。 「こんな時、どう操作すればいいのか」「うまく管理できないので操作方法を教えてほしい」「情報が異なっている」といったものから取り入れてほしい機能などの要望まで、多岐にわたります。 また「あの旅行サイトに掲載したい」といった問い合わせを受け、旅行サイトに情報を共有するといったことも行ないます。 お客様からの問い合わせに対応し、「助かったよ、ありがとう」「これで安心してサービスが使える」 とお礼の言葉をいただくことも多く、お客様のニーズを察知し、問い合わせ以上の案内ができた時には大変喜んでいただけます。自分の対応一つひとつがお客様の業務を支援できていると実感できるところがやりがいです。 また、 カスタマーセンターのリーダーとして、お問い合わせの対応品質向上を計ったり、チームのタスク管理も行っています。業務改善のために自分たちでやり方を考えたり、ツールを導入したりできるのも成長につながっていると思います。

将来のビジョン

   システムのスペシャリストとして宿泊施設様から頂いたお問い合わせにしっかり答えるサポート業務を行うだけでなく、 より安心してサービスを利用していただけるように、お客様の声を積極的にサービスに反映する攻めのカスタマーセンターにしていきたいと考えています。 また、カスタマーセンターのリーダーとして、後輩の指導含め、社内での業務全体の効率化などにも積極的に関わっていきたいと考えています。現状に満足せず、 意識を高く持って、会社を引っ張っていけるような人材を目指しています。